KSダクタイルの特徴

薄肉ダクタイル
溶湯の流動性が向上し薄肉化が可能になります。
これに適当な溶湯処理を行うことで肉厚2㎜までの薄肉軽量化が可能です。

detail

厚肉ダクタイル
精錬による金属化合物の除去と成分調整により内部欠陥がなく高強度、高靱性の球状黒鉛鋳鉄が安定して生産できます。

detail

無欠陥ダクタイル
精錬による金属化合物の除去により内部欠陥の少ない球状黒鉛鋳鉄が安定して生産でき、品質向上、コスト低減、納期の確保が可能になります。

detail
採用情報 お問い合わせ 金属材料の基礎知識 金属材料の書籍・刊行物 金属材料関係機関 金属材料に関する資格 アクセス

木下製作所の特許技術

鋳鉄の精錬技術と装置(KS炉)
国内・海外[米・英・独・韓]
球状黒鉛鋳鉄の薄肉化技術(薄肉化)
国内
球状黒鉛鋳鉄の耐熱性向上技術(耐熱性向上)
国内
鋳鉄溶湯の精錬技術(溶湯精錬)
国内
鋳鉄溶湯中の不純物金属除去技術(マンガン除去技術)
国内・海外[中国]
ページ上部へ戻る