厚肉ダクタイル

email

======================================================
以下のタイトルをクリックすると、各項目にジャンプします。
1.厚肉ダクタイル鋳鉄の問題点
2.KS炉を使用したその解決方法
3.参考文献
======================================================
厚肉ダクタイル鋳鉄の問題点
厚肉ダクタイル鋳鉄の問題点
油圧部品、工作機械等では厚肉のダクタイル鋳鉄が使用されるが内部欠陥、表面欠陥や異常黒鉛の発生粗大化等による肉厚内部の機械的性質の低下が問題となる場合が多い。

KS炉を使用したその解決方法
KS炉を使用したその解決方法
KS炉では、溶解過程で欠陥、黒鉛球状化率の低下の原因となる溶湯中の懸濁化合物(SiO2、MnS等)を除去することで厚肉ダクタイル鋳鉄についても品質を向上させることが出来ます。特に表面、内部の欠陥防止に効果があります。これに加えて、冷却速度の向上、接種、成分調整により下記にありますように肉厚200nmの製品において高い拡張力と伸びを確保しております。

参考文献
参考文献
鋳鉄の不純物除去技術の開発とその目的(PDF)

email

採用情報 お問い合わせ 金属材料の基礎知識 金属材料の書籍・刊行物 金属材料関係機関 金属材料に関する資格 アクセス

木下製作所の特許技術

鋳鉄の精錬技術と装置(KS炉)
国内・海外[米・英・独・韓]
球状黒鉛鋳鉄の薄肉化技術(薄肉化)
国内
球状黒鉛鋳鉄の耐熱性向上技術(耐熱性向上)
国内
鋳鉄溶湯の精錬技術(溶湯精錬)
国内
鋳鉄溶湯中の不純物金属除去技術(マンガン除去技術)
国内・海外[中国]
ページ上部へ戻る